いだきしんサウンド ステレオシステム


いだきしん氏による独自の即興演奏は、既存の音楽ジャンルを超え、人間はもともと宇宙空間で生きるという視点から生命の中心へ働きかける 圧倒的なパワーに満ちています。

この希有の音空間を再現するために我々開発チームが1998年に集い、約10年の歳月に渡っていだきしん氏のサウンド再現のためにPAシステム、 録音機材など音響システムの開発、研究を重ねて参りました。IDAKI SHINサウンドシステムはこのNPO高麗のサウンドチームが生活空間向けの 迂路ダクトとして発表する一つの到達点です。

シンプルで過度な色づけのない回路設計を基本にしながら必要と感じられる重要なパーツはこのサウンドシステムのためだけに新規開発しました。 いだきしん氏の「音」が人間の心身にあたえる想像を超えたパワーを十分引き出すために、心身全体で感じる「体感」を重視し、開発チームによる 試作といだきしん氏による検証を繰り返して、我々がIDAKI SHINサウンドと呼ぶ総合的な音響空間を再現することが出来ました。

いだきしん氏のCDないしはDVD作品とともに一度試聴して頂ければ、システムの規模に関わらずこのサウンドシステムから聞こえる音響空間が 他では得られない純粋性、美しさ、輝きに満ち、あたかも大自然のかなでる響きの様に生活空間に溶け込むことを実感していただけると存じます。

このような経緯からIDAKI SHINサウンドシステムのデバイス設計制作は全て日本製です。各設計セクションが有機的に結合してお互いに相乗効果が 生まれるように開発されました。

スピーカー部はコーンケープ型SPとネオジューム磁石により85dB(1m1w)の高能率化を達成し、パワーアンプの負荷を最小限に抑え、 スムーズかつ余裕のあるエネルギー変換を実現しました。

このオリジナルスピーカーが収まるキャビネットは、北欧で生産される自然破壊のない樺の木を使用した音響特性に優れたバーチ合板です。 木目の美しさを活かした日本の職人による作りこみと仕上げはスピーカーの振動をしっかりと受け止めます。同軸スピーカーをシミュレーションしたキャビネットは、 この比較的小さなサイズからは考えられないほどの高い遠方および広範囲への到達性を実現しています。

キャビネット内部は、美しい音響を作るために高度な木工加工がなされています。吸音材は、あくまで補助として使用しスピーカーユニットとキャビネットが美しく 共鳴するような内部デザイン加工を施しました。

パワーアンプ部はまさにシンプルそのもの。音の立ち上がりの速さ、純粋性をとことんまで追求したそのフロントフェイスには電源スイッチjと大きなボリュームだけ。 このクラスのアンプで通常必要とされる以上の余裕のある大容量電源を使用することにより音の再現性にゆとりが生まれます。この回路設計は高級ブティックアンプの 制作で知られるBJエレクトリック社が担当し、オリジナルスピーカーと組み合わされて、どのような空間へも溶け込んでいく自然な響きを生み出します。

全ての内部配線材は自然な信号の流れを実現する特注OFCで統一しています。




IDAKI SHIN サウンドシステム
POWER AMPLIFIER NK-A1 / SPEAKER NK-S1
180,000円(税込 189,000円)



 皆様のお住まいやオフィス、店舗にサウンドシステムを置いて頂き、いだきしん サウンドをかけて頂きますと、宇宙エネルギー受信 基地となり、宇宙エネルギーが たくさん注がれ、空間が光にあふれるとはっきりとみえました。世界中争いが絶えず、事件が多い世の 中で、人間としどう生きるか、何とか状況をきり開いていきたいと日々考えている時、ある朝、夢の啓示の様に宇宙基地を作れば世界は 変わるとみたのです。いだきしんサウンドは、宇宙に信号を送り、宇宙とひとつになりエネルギー、光が注がれることを毎回のコンサー トで体験しています。
  この世界が光の空間になれば、悪は溶け、光に変わり善となるのです。内を清め、外を清めていく事が世直しと考えます。この度の サウンドシステムは、お一人でも多くの方々にお持ち頂きたく、格安の価格となっています。





いだきしん枕型サウンドシステムが誕生しました


 昨年8月のある日、サウンドチームの仲間が、ある方が入院されていて病室にサウンドシステムを持ち込んで、いだきしんさんの音楽を再生をしているけど音を大きく出来ないし長く再生出来ないというお話を聞きしました。瞬間的に枕スピーカーを作ろうと提案した事が始まりで、その後1週間で試作機をお作りしてお渡しする事が出来ました。そしてその日は8月15日京都コンサートホールにて、いだきしん ピアノ&パイプオルガンインプロヴィゼーションコンサートが開催される日でした。ちょうど高麗恵子さんに体験して頂く事が出来、お使い頂ける事になりました。試作機も完成して高麗恵子さんお渡しした後、「よく眠れるようになった、寝ている間に頭が整理される」等大変素晴らしい感想を頂きました。これを商品化すると助かる方がたくさんいらっしゃると感じ生産を決意しました。 
 この枕型スピーカーは軽量木材バルサに装着し、枕スピーカーとしては世界初枕振動スピーカーを内蔵しました。通常の枕スピーカーは普通のスピーカーが入っているので、音が直接的で空間的な広がりが得られません。そこでスピーカーではなく振動装置をバルサという軽量木材に取り付け枕本体の中空パイプに音の振動が伝達されてパイプの空気層が空間的広がりを作り出す事に成功しました。中空パイプを使用した枕は世の中にたくさん有りますが、多くの場合パイプが固いので耳障りな音がし音質も固い音に成る事がわかり、色々中空パイプを試した結果、岡山に有る高級枕製造工場が作っているソフトパイプに巡り会い、このパイプが最良で、採用しました。
 再生装置はいだきしんさんの音楽が繰り返し再生されるようにと、メモリー型再生基盤を内蔵し小型デジタルアンプを組み込みました。当初このアンプ部が大きく成ってしまい小型化する事にかなり試行錯誤しました。偶然この時に、超小型のメモリー基盤とアンプ基盤に巡り会い小型化する事に成功しました。枕本体は、寝返りが楽な3つの仕切りにより中空パイプが流れる構造は、後頭部の膨らみにフィットし、身体に無理無く姿勢が保たれます。 ソフト中空パイプは、通気性が高く衛生的です。
枕の高さは3つの仕切りにより自由に各仕切りスペースに手で中空パイプを外側から移動出来るので頭と首の高さを、中空パイプを増減する事無く変更出来ます。

枕本体の外側カバーは、頭や顔のあたる部分にストレッチ綿ベロア生地を使用、周囲と底面はしっかりとしたデニム生地で仕上げています。

いだきしんさんの音楽に包まれて安らかに眠れる世界は大変心地よく、朝目覚めた時、再生し続けているいだきしんサウンドに安堵します。

いだきしん枕型サウンドシステム
内蔵音源は、高麗恵子さんセレクトによる2種類からお選び頂けます。
 ・Aセット CD「光流」Disc1, Disc2, Disk3
 ・Bセット CD「熱誠」「時空を超える愛」「しん」Disc2
70,000円(税込)


大変好評により、初回販売分は完売となりました。次回の制作については未定ですが、お問い合わせを承っています。 下記までご連絡下さい。

販売元:特定非営利活動法人高麗  製造元:アイソニック
e-mail: info@npokoma.org TEL.03-3505-841





〜いだきしん先生の音楽が聴ける枕〜 高麗恵子


私は神経質でなかなか眠れない事を少し気にしてきました。特に京都ではほとんど眠れない状態でしたので、引っ越しまでした程です。東日本大震災が起こり、岩手県の被災地を回らせて戴いた時には一睡もできずに、被災地に行きましたので、大変疲労した事もあり、復興支援を始めた限りは、半端には出来ない覚悟で始めましたので、盛岡に家を創りました。夜に眠れればもっと元気に動ける、と感じてきました。
 そんな時にいだきしん先生の音楽が聴ける枕をプレゼントして頂き、大変うれしかったです。枕の中にサウンドシステムが入っているのですが、全く気にならず、頭をつけているところから先生の音楽が鳴り続けているのです。とても安心出来、何も恐れるものがなくなりました。ご存知のように私は霊魂や目に見えない世界が見えます。夜中はよく人や霊魂の気配がして中々眠れないのです。以前は自分の気のせいにしたり、錯覚と思うようにしていましたが、家に設置してあります警備のセンサーがよく作動する事もあり、警備会社に問い合わせると、人の気配で作動するようになっている、との返答を得ました。やはり、と合点がいき、私は何かの気配によって、ゆっくりと眠れないのだとわかりました。そんな私にとって、常に先生の音楽がずっと鳴り続けている枕は、心から安心出来る夜と変わりました。いだき講座の2日目になると、様々なものが蠢きますので、中々眠る事は出来ませんが、心は安らぎ、休む事が出来ます。そして以前よりはよく眠れるようになり大変助かっています。夜眠っているうちに頭をお掃除して頂いているような感覚があります。余計な事は考えなくなり必要な事に焦点が絞られ、頭が良くなっている事を自覚出来、とてもうれしくありがたいと感謝しています。すぐに東京だけでなく、京都と盛岡の家にも創って頂き、何処へ行っても安心し休めるようにと備えました。
 そして昨年の11月の末にインドに行く時、2週間の滞在でしたが、まさか枕を持っていく事は考えていませんでした。すると携帯用のサウンドシステムをプレゼントして頂き、大変助かりました。枕の下にスピーカーを置いたのです。神々の故郷でもあり、何が起こるかわからないインドにて安心して夜眠る事が出来ました。そして先生のはたらきを身をもってわかる経験もしました。人間の生命を使い、人間を動かしているあるエネルギ−を身に受け苦しんでいた夜、枕元から先生の音楽が流れてくると脅かされているように感じ、不安になるのです。いつもは安心出来る先生の音楽が何故恐いと感じてしまうのか、と考えた時に身に受けているエネルギ−の正体に気づきました。そして先生とつながる事により、そのエネルギ−は空間と溶け込み、光と変わりました。先生のはたらきをわかる経験も出来、夜眠っている間に賢くなっていけます事が大変ありがたいと感謝します。
 この度、身も心も魂もやすらぐ枕は助かる方が多いと感じ、心よりご紹介させて戴きます。ご病気の方にもきっとお役に立てると感じます。すこやかな眠りは明日への力となります。お役立て頂ければ幸いです。